アラム人・フェニキア人

【アラム人】

(´・ω・`)「アラム人の特徴教えてよ!」

アラム人「海の民の侵入によってヒッタイト人が滅亡してから俺たちの時代が来たんだ(;^ω^)」

アラム人「俺たちはシリアから北メソポタミアの地域に多くの都市国家を形成して、内陸の中継貿易で活躍してたんだ!!!」

アラム人「その中でも最も栄えたのはダマスクス!!」

アラム人「ここは将来のウマイヤ朝やシリア共和国の首都にもなるんやで!!」

(´・ω・`)「ウマイヤ朝が何か知らないけど、君たちは滅んじゃうんだね」

アラム人「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

アラム人は紀元前12世紀から8世紀にかけて、シリアか北メソポタミアにかける地域で中継貿易をしながら栄えていました。アラム人はダマスクスを中心に多くの小王国を形成します。ダマスクスは後のウマイヤ朝(661~775)や現在のシリアの都として栄えることになります。また、内陸貿易を中心に活動していたためか、アラム文字ヘブライ文字・シリア文字・アラビア文字・ソグド文字・ウイグル文字・モンゴル文字・満州文字などの起源となり、アラム語はオリエント世界の共通語となっていきました。のちのアッシリア・新バビロニア・アケメネス朝の公用語にもなります。しかし、BC8世紀にアッシリアに服属することになります。

【フェニキア人】

(´・ω・`)「君たちの活躍を教えてよ」

フェニキア人「フェニックス!僕たちはカナーン人の一派からの一族だフェニックス!」

フェニキア人「僕たちはレバノン海岸に多くの都市国家を作って地中海貿易を独占したフェニックス」

(´・ω・`)「さっきからフェニックスフェニックスって何なの?」

フェニキア人「さらに!!!!!僕たちは東地中海沿岸だけでは満足せず、カルタゴなど黒海や紅海沿岸までいって植民地を作ったフェニックス!」

フェニキア人「それと文字!僕たちのフェニキア文字は将来のアルファベットだフェに!まさに不死鳥のごとき復活だフェニックス!」

(´・ω・`)「覚えてもらおうとキャラづくり必至だね」

フェニキア人はカナーン人の一派が現在のレバノン海岸に移住した民族です。彼らは地中海沿岸にシトン・ティルスなどの海港都市をたくさん築き、地中海貿易を独占していました。その後も、地中海だけでは飽き足らず、黒海や紅海まで出向き、たくさんの植民地を築いていきました。特に植民地カルタゴは重要な場所で、ポエニ戦争にて共和制ローマと闘うことになります。

フェニキア人の文化史上の最も誇れる功績はカナーン人の使用した表音文字から、線上のフェニキア文字をつくったことです。このフェニキア文字はアルファベットの起源となるもので、22の子音字として成り立ちます。この文字はBC8世紀ごろにギリシアに伝わり母音文字が加わり24字のギリシア文字となります

ヘブライ人の出エジプトとバビロン捕囚

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*