海の民

カナーン人「いや~ほんま商売繁盛やで!ここに生まれてきて幸せや(#^.^#)」

カナーン人「商売繁盛やし俺たちの字も作ってみたwwww」

カナーン人「未来永劫この字と俺たちの民族が続くとええなぁ~(*´▽`*)」

YO~ HO~ YO~ HO~♪A pirates life for me♪♪

カナーン人「ん?なんやこの音楽は(´・ω・`)」

???「YO~HO~♪ 今日からここは俺たちの縄張りだぜぇ!!!ひゃっはぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

カナーン人「ひっ」

ヒッタイト人「なんだこの蛮族どもは!この鉄器の大国の俺様達が鉄拳制裁ならぬ鉄器制裁をしてやるぜ!!!」

???「YO~HO~♪ なんだこの雑魚たちは!!」

ヒッタイト人「┏━━━━━┓

┃ / \ ┃

┃/   \┃

┃ (゚)(゚)ミ ┃

┃ ノ   ミ ┃

┃ つ  ( ┃

┃  )  ( ┃

┗━━━━━┛」

エジプト人たち「なんだこいつらつえぇええええええええwwwwwww」

???「YO~HO~♪俺たちは海の民だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

アラム人・フェニキア人・ヘブライ人「お、これはもしかして漁夫の利で俺たちの時代来るんじゃね!!!」

前1500年ごろからセム系のカナーン人(カナーンはパレスチナの古名)が東地中海で活躍していました。彼らはエジプトの象形文字をもとにして原カナーン文字を発明します。この文字は後に長い年月をかけて現在のアルファベットとなっていきます。貿易で繁栄していたカナーン人たちですが、紀元前13世紀ごろから海の民がギリシア・エーゲ海から侵入し、東地中海沿岸にある都市を混乱に陥れます。また、鉄器大国であったヒッタイト人も海の民によってアナトリア高原西部に侵入され、滅亡に至りました。同時にエジプトも海の民との闘いで弱体化します。(この時代では北メソポタミア・小アジアではヒッタイト人、ミタン二人、カッシード人が活躍、エジプトは新王国時代です。横の関係も覚えておきましょう。)

これによってエジプト人とヒッタイト人の二大勢力時代は終わり、今後、東地中海ではセム語系のアラム人・フェニキア人・ヘブライ人など、独自の活動を行っていた民族が活躍していきます。

アラム人 フェニキア人

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*