古代エジプト文明

(´・ω・`)「あ、古代エジプト人だ!」

エジプト人「ん!(´・ω・`)君じゃないか!どうしたんだい?」

(´・ω・`)「古代エジプト文明について教えてよ」

エジプト人「いいね!エジプトもメソポタミア文明と同じくらい古い文明なんだ」

(´・ω・`)「オリエントは年寄り文明が多いね」

エジプト人「エジプトもメソポタミアと同じで川が文明の発展に重大な役割を果たしたんだ!ナイル川って知ってるだろ?」

(´・ω・`)「知らないと言ったらどうする?」

エジプト人「知らないんだね。。。ナイル川はエジプトに流れている大きな川で、古代エジプトではナイル川の増減水を利用して農業がおこなわれ、この流域では早くから村(ノモス)が形成されたんだ」

エジプト人「つまり、ナイル川が古代エジプトを発展させたって言っても過言じゃないんだ。ギリシアの歴史家へロトドスナイルのたまものと言ったのは本当に上手に言ったなぁと感心するよ」

(´・ω・`)「ヘドロゲドスのナイナイたまごっち! よし覚えた!」

エジプト人「めちゃくちゃだね。ま、そんな感じで発展していたから前3000年ごろには王(ファラオ)によって統一国家が作られたんだ。」

(´・ω・`)「千年パズルはそのとき作られたんだね。」

エジプト人「(´・ω・`)君はデュエリストだということはわかった。」

エジプト人「その間に30以上の王朝が交代していくんだけど、その中で特に繁栄した時代を三つに分けて、古王国・中王国・新王国時代と呼ぶんだ。この三つの時代については次のページで説明するね」

(´・ω・`)「どこぞの民主党時代よりも政権が変わったんだね」

エジプト人「今は民進党だよ」

(´・ω・`)「他にもいろいろ教えてよ!宗教とか政治とか!」

エジプト人「政治で言うならメソポタミアと同じで神権政治がエジプトでも行われていたんだ」

(´・ω・`)「神権政治ってなんだっけ?」

エジプト人「宗教の力を使って政治を行うことだよ」

エジプト人「古代エジプトの宗教は太陽神ラーを中心とする多神教が中心で、霊魂の不滅と死後の世界を信じて来世で使う体を残すためにミイラを作ったんだ。」

エジプト人「ミイラと一緒に発見された死者の書には冥界の王オシリスが死者の最後の審判をするところが描かれているんだよ」

(´・ω・`)「ラーの翼神龍!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!オシリスの天空竜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(´▽`*)」

エジプト人「神のカードだね。」

(´・ω・`)「他に文化とか教えて!!」

エジプト人「古代エジプトには主に二種類の文字があるんだ!一つは碑文や墓室などに刻まれる象形文字の神聖文字(ヒエログリフ)。もう一つはパピルスという紙に書かれる民用文字(デモティック)!ナポレオンが発見したロゼッタストーンという石には神聖文字・民用文字・ギリシア文字の三種類の文字が書かれていて、ギリシア文字を手掛かりに神聖文字の解読に成功したんだよ

(´・ω・`)「ヒエログリフとか中二病がくすぐられていいね」

エジプト人「他には太陽暦とか、ナイル川が定期的に氾濫するのが理由で発達した測地術などが古代エジプト文明では有名なんだ!」

(´・ω・`)「ほえーいろいろありがとう!ところで古代エジプト人のお兄さんは今はなにしてるの?」

エジプト人「ミイラだよっ!!!!」

古代エジプトはギリシアの歴史家へロトドスナイルのたまものと表現したとおり、ナイル川の増減水を利用して早くから農業がおこなわれ、メソポタミアと同じくらい古くから文明が発達していきました。この領域では、早くから村(ノモス)が形成されており、前3000年ごろから治水などの住民の共同作業が必要などの理由から、メソポタミアよりはやく王(ファラオ)による統一国家が作られた。古代エジプトは長く統一国家が続いたため、約30の王朝が交代したが、主に古王国・中王国・新王国の三つの時代に区分することができます。エジプト人は主に太陽神ラーを中心とした多神教を信仰しており、不滅と死後の世界を信じてミイラを作りました。そのため、エジプトでは神権政治が行われ、神官や役人は王から土地を得るなど、権力を手にすることができましたが、多く時の住民は不自由な農民で租税や無償労働などの義務があった。文字も発達していて、碑文や墓石には象形文字の神聖文字パピルスと呼ばれる紙には民用文字が使われました。そのほかにはナイル川が定期的に氾濫するため、測地術が発展したり、太陽暦が古代エジプト時代に発明されました。

ロゼッタストーン・・ナポレオンがエジプト遠征中にアレクサンドリア東方のロゼッタで発見した石碑。上段に神聖文字、中中段に民用文字、下段にギリシア文字が使われていた。ギリシア文字を手掛かりにフランスのシャンポリオンが神聖文字の解読に成功

死者の書・・エジプト人が来世に行った死者の幸福を祈ってミイラと共に埋葬した絵文書、冥界の王オシリスの前で死者が最後の審判を受けているのが描かれている。

重要なワード

ナイルのたまもの へロトドス ノモス 古王国 中王国 新王国 死者の書 ロゼッタストーン シャンポリオン 神聖文字 民用文字 パピルス 太陽暦 測地術 ミイラ

古王国 中王国 新王国時代

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*