シュメール人

シュメール人「ワイらが世界最古の文明人やでwww」

シュメール人「お前ら文明人の大先輩や!うやまえよwww」

(´・ω・`)「ほぇ~。すごいなぁ~。先輩たちのやってきたこと教えてよ」

シュメール人「仕方ないなぁ。可愛い後輩の(´・ω・`)君のために教えてやろう」

シュメール人「わいらシュメール人はユーフラテス川ティグリス川流域の豊かな土地を利用して灌漑農業を始めたんや!食べる子は育つ!どんどん人口が増えていって大集落もたくさんできていったよ」

(´・ω・`)「農業ってお兄さんたちは田舎者なんだね」

シュメール人「むっ!そんなことないぞ!紀元前3000年ごろから大集落は都市国家としてなってたんや! ウル ウルク ラガシュって聞いたことあるやろ?これが我々シュメール人が作った有名な都市国家や!」

(´・ω・`)「ウル、ウルク、ラカシュなんか呪文みたいだね(;^ω^) 魔法使ってみてよ!!!」

シュメール人「魔法は使えんけど・・でもワイらは神様と交信できたんやで!」

(´・ω・`)「中二病かよ・・」

シュメール人「ほんまやで!!!これらの都市国家はつながりを持ってついにウル第一王朝となったんや!王や神官様はな神の代理人として我々のために政治をしてくださったんやぞ!!!(神権政治)」

(´・ω・`)「ふ~ん。まぁいいや。他には何かないの?」

シュメール人「信じてないやろ・・他にはな鋼や青銅器などの金属器1週7日制に、60進法・・・・あ!!文字!!!!!!楔形文字っていう文字をワイらは発見したんや!!!!!!これはすごいやろ!!!!!」

(´・ω・`)「あの魚の骨みたいなやつだよね」

シュメール人「魚の骨!?( ゚Д゚) もう一つ発明したものがあった!!職業や!!ドラクエ3より5000年も早く商人や神官、戦士などの職業システムを作ってたんやで!!!!!」

(´・ω・`)「ドラクエやってたんだ」

シュメール人「ドラクエ面白いよね!!」

(´・ω・`)「で、今はなにやってるの?」

シュメール人「残念ながら栄えたウル第一王朝も前24世紀にはアッカド人に征服されてしまうんや・・」

(´・ω・`)「だめじゃん・・・・」

シュメール人「で、でも紀元前22世紀には復活してウル第三王朝が誕生したんや!!その王朝では世界最古の法典、ウルナンム法典が作られたんやで!!!」

(´・ω・`)「その王朝はどうなったの?」

シュメール人「エラム人に滅ぼされちゃった・・」

(´・ω・`)「だめじゃん・・で、結局お兄さんは今はなにしてるの??」

シュメール人「ニートだよッ!!!!!!!!!!」

シュメール人は紀元前3500年ごろからティグリス川ユーフラテス川などの大河による肥沃な土地を利用して灌漑農業を行い、大集落の真ん中に神殿が建てて、神権政治が行われました。銅や青銅器などの金属器や60進法、1週7日制や楔形文字という文字などもシュメール人によって発明されています。こうしてシュメール人はメソポタミアで最古の文明を築き始めたのです。また、紀元前3000年ごろから神官、戦士、商人などの職業も生まれ、それと同時にウル、ウルク、ラカシュなどの都市国家が形成され始めました。やがて、これらの都市国家につながりができるとウル第一王朝が誕生します。壮大な神殿、宮殿が作られ豪華なシュメール文化が栄えたのです。しかし、紀元前2400年ごろには、都市国家は衰え、アッカド人たちに征服されてしまいます。紀元前2106年にはウル第三王朝としてシュメール人は復活をし、世界最古の法典、ウルナンム法典などを完成させますが、最後はエラム人によって滅ぼされてしまいます。

重要ワード

シュメール人、ティグリス川、ユーフラテス川、神権政治、ウル、ウルク、ラカシュ、銅、青銅器、六十進法、楔形文字、職業の誕生、ウルナンム法典、アッカド人

アッカド人

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*