第一次インドシナ戦争

【日本から解放されたベトナム】

 

大日本帝国「戦争負けちゃった・・・」

大日本帝国「ベトナムから出ていくよ・・・・・・」

ベトナム「よっしゃぁああああああああああああああ!!!!!!!!独立やぁあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

フランス「ちょっと待て!!!!そうはさせない!!!!!」

ベトナム「お、おまえは!!!!!!!!!!!!!!!!」

1945年日本の降伏によって第二次世界大戦は終わり、ホーチミン率いるベトミンはベトナム民主共和国を樹立して独立を宣言しました。しかし、日本がベトナムを植民地化する以前にベトナムを植民地としていたフランスはそれを許しませんでした。

【コーチシナ共和国】  

フランス「独立しようったてそうはいかないwwwww」

フランス「俺のものは俺のもの。ベトナムのものも俺のもの(笑)」

フランス「ていうことで俺らもベトナム国つくるで!!!」

フランス「コーチシナ共和国誕生や!!(#^.^#)」

フランスはホーチミンが樹立したベトナム民主共和国に対して、南部にフランスの傀儡であるコーチシナ共和国を成立しました。フランスは日本にとられたベトナムを再び取り戻し、「インドシナ連邦」として再び植民地化するつもりだったのです。もちろんベトナム側はそれを受け入れるはずはありません。

【フォンテーヌブロー会談】

ホーおじさん「おい。日本に勝てなくてしっぽ巻いて逃げた負け犬。もういい加減ベトナムからでていけや」

フランス「断るwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ホーおじさん「よろしい。ならば戦争だ。」

ホーチミンをはじめとするベトナム代表団はフランスのフォンテーヌブローまで赴いてベトナムの独立問題について話しあいました。この出来事をフォンテーヌブロー会談といいます。しかし、お互いに譲歩せず、九月に交渉は決裂しました。ベトミンは元日本軍将兵からなる義勇兵を教官としたクァンガイ陸軍中学を設立するなど戦争に備えます。

【ハイフォン港】

べトミン「密輸は許さへんやで~」

フランス「(#^.^#)バンッ」

ベトミン「( ゚Д゚) あ?今撃ったよなおまえ? こっちもくらえバンッバンッ」

フランス「やったなこのやろう(; ・`д・´) バンッバンッバンッ」

ベトミン「くそが!!バンッバンッバンッバンッバンッ」

フランス「バンッバンッバンッバンッバンッバンッバンッバンッ」

ベトミン&フランス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

べトミン&フランス「戦争じゃあぁああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

1946年11月20日にベトナム北部のハイフォン港での密輸船取り締まりで銃撃戦が発生したのを発端にべトミンとフランスのによる本格的な軍事衝突が始まりました。

第一次インドシナ戦争2

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*