民主党と共和党の違い(5)

【死刑】

民主党「殺しダメ!ぜったい!」

民主党は死刑に反対です。

共和党

共和党「悪いことした人は死刑にしておk」

カトリック教徒以外の共和党支持者は賛成です。

【それぞれの党の支持層】

民主党

低所得者「貧乏人を助けるのは政府の仕事!たくさん支援してくれる民主党支持やで( ^^) _」

黒人「アファーマティブアクションとかアメリカの過去の過ちのツケを払おうとしてくれる民主党はすばらしい!!」

ヒスパニック「不法移民も支援してくれる心優しいアメリカが好き!民主党支持や!!」

女性「実力主義とかいう男性優遇社会を目指している共和党寄りは断然民主党支持です!」

アメリカ労働総同盟「低所得者を守るぞおぉおおおおおおおおおおおお!!!!!!!民主党に金をつぎ込むでぇええええええええええええ!!!!!!!」

民主党の支持母体は低所得者、黒人、ヒスパニック、女性などが主です。そのため移民や低所得者の多い西・東海岸の州は民主党の支持者が多いので、大統領選挙では民主党の候補者がそれらの州の票を会得することができます。

共和党

キリスト教信者「神を尊重する共和党子を神に選ばれた党なのです」

大企業「自由市場こそ民主主義のあるべき姿!」

エリート・金持ち「お金持ちになれるのは頑張った人だけ!その人たちに罰のような税金をかける民主党は論外!」

全米ライフル協会「みんな銃持とうぜ!!」

白人「強いアメリカ万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

共和党の支持母体はキリスト教信者や電力・自動車・石油などの大企業、エリートや金持ちである成功者、全米ライフル協会、白人(白人主義者)などです。そのため、大統領選挙ではそれらの人が多い、北部、南部や中西部で共和党の候補者に票が集まります。

【各党から出た主な大統領】

民主党

フランクリン・ルーズベルト「今日という一日は、明日という日の二倍分の値打ちがある!」

ジョン・ケネディ「国があなたのために何ができるかを問うのではなく、あなたが国のために何ができるかを問いなさい」

ビル・クリントン「政府は問題でもないし解決策でもない。我々アメリカ国民が解決策なのだ!」

バラク・オバマ「YES!!WE CAN!!!!!!」

共和党

ドワイト・アイゼンハワー「最初のドミノをひっくり返せば、最後のドミノに起こることは、すぐにひっくり返ることだというのは当然だ」

リチャード・ニクソン「大いなる目的に没頭したことがないものは人生の山場を経験していないことになる。何かに没頭することで自分が何者か知ることができる」

ロナルド・レーガン「政府は機会を潰さずに創出できるはずであり、そうしなければならない」

ジョージ・W・ブッシュ「死刑を支持する理由は、死刑がほかの人々の命を救うからだと思います」

【民主党と共和党の違いまとめ】

今回は民主党と共和党の差異をまとめてみました!もちろん、民主党・共和党に所属、支持する人全員が同じ考え方をしているわけではありませんが、ほとんどの政治家は自分が所属している党の方針を支持しています。さて、トランプ大統領はどのように国のかじ取りをしていくのでしょうか。それは共和党の方針に合ったものなのでしょうか。楽しみですね!

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*