民主党と共和党の違い(3)

【犯罪対策】

民主党

民主党「金がなくて頭が悪いから犯罪を起こすんや(; ・`д・´)」

民主党「だから全員が大学まで通えるようにすれば犯罪が減るやで( ^^) _」

民主党は貧困や無教養が犯罪の原因であるとし、結果均等な社会を築き、すべての子供が大学まで無料で行けるようにすれば犯罪が減ると考えています。

共和党

共和党「犯罪を起こすのは道徳心がないのが問題」

共和党「道徳心がないやつにキリスト教を教えれば問題なしwww」

共和党は犯罪の原因は道徳心の欠如だとし、キリスト教を教えるなどの道徳心の教育を強化すれば犯罪が減ると考えています。

【中絶】

民主党

民主党「中絶は女性の権利や!!」

民主党「中絶を望む女性には援助金もだすべき!!」

民主党「中絶は人口増加や犯罪件数削減にも役立ってるしな(#^.^#)」

民主党は一部のカトリック民主党派を除いて中絶には賛成しています。中絶は女性の権利で人口増加を抑えたり犯罪件数削減にもつながるという主張です。

共和党

共和党「中絶は神への冒涜だ(; ・`д・´)」

保守派キリスト教徒の多い共和党は中絶を神への冒涜だとして反対しています。

【アファーマティブ・アクション】

アファーマティブアクション・・黒人・ヒスパニック・女性に対する差別是正措置。大学や職場に一定数のヒスパニックや黒人を入れなければいけないという規則

民主党

民主党「ヒスパニックや黒人の管理人職枠はちゃんととっとくべきや!!」

民主党「そうしないといつまでたっても黒人やヒスパニックの管理職は増えへんからな・・」

民主党「これは白人差別ちゃうで!!」

民主党「インディアン虐殺や奴隷制度、黒人差別とか今までの白人のツケを今払ってるだけや!!」

民主党は今までのアメリカの歴史上で起こったインディアン虐殺や奴隷制度、黒人差別などのツケを白人の子孫が払うべきだとして、公務員や民間企業の管理職への昇進試験に白人が合格してもヒスパニックや黒人が合格するまでホストを空白にしておくべきと主張しています。

共和党

共和党「肌の色とか人種とか関係ないわ」

共和党「能力がある人が管理職になるべき!」

共和党「逆に人種や肌の色で昇進や入社を決めるのは逆差別!」

共和党は肌の色や人種にかかわらず能力の実を基準に入学、昇進できるかを決定すべきという考え方を持っています。

【スクール・バウチャー・プログラム】

スクールバウチャープログラム・・学校県制度:学校全体の成績が悪い公立学校の生徒の名から希望者を抽選で成績優秀な私立学校に転校させるために政府が生徒に援助金を支払う制度

民主党

民主党「反対!」

民主党「優秀な生徒だけでなく公立学校にいるすべての生徒を支援できる政策をするべきや!!(; ・`д・´)」

民主党は政府の援助金を一部の生徒に払うことは不公平だとしてこのプログラムに反対しています。政府援助金は公立学校に際限なくつぎ込むことが成績の悪い公立学校の救済手段であるという考えです。

共和党

共和党「賛成!!」

共和党「政府が公立高校にいくらお金出してもそんな成績はかわらへん!!」

共和党「そんなことするより優秀な生徒にちゃんとした教育を与えるほうが有意義や!」

共和党は政府がすでに天文学的な数字の援助金を出しているにもかかわらず教員組合のせいで無能な教師がいることから公立学校に援助金を出すのは効果がないとし、それよりも優秀な生徒に優秀な教師のいる私立学校に一人でも多く行ったほうが有意義だと考えています。そのため多くの共和党派はスクールパウチャー制度を支持しています。

koukoku 4tume
mokuji

目次へ

おすすめの記事へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*